日本酒女子がおすすめする1月の1本

福始 愛知県・澤田酒造(常滑市)

日本酒女子会メンバーの神谷知佳です。新年あけましておめでとうございます。
皆さん、お正月はどのようにお過ごしになりましたか?
家族でまったりと過ごしたり、初詣に出かけたり、久しぶりに実家へ帰省した…、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
今月は、新しい年の始まりに大切な方と一緒に呑んでいただきたい1本をご紹介します。

私の地元の愛知県常滑市にある、1848年創業の澤田酒造。昨年10月にもメンバーの豊住さんが澤田酒造の「白老(はくろう)」ひやおろしを紹介されていましたが、今回紹介するのは「福始(ふくはじめ)」。レトロなデザインの文字がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。常滑市では古くからお祝い事の席において、“縁起の良い酒”として愛されてきました。

先日、私が蔵にお伺いした時も併設の店舗にて「こんにちは、買いにきましたよ〜」という声が…。ご近所のお婆さんが息子さんと一緒に、年越し用として買いに来られていました。このご家庭ではきっと“お正月=福始”なのだろうと、ほっこり素敵な気持ちになりました。

私も6代目・澤田薫さんのお話を聞きながら、実際に試飲させていただきました。まずは、常温で一口。気になる味わいは、やや甘口でコクを感じる旨味の強い日本酒という印象。「この時期は是非温めて呑んでみて下さい」とのことで、熱燗でもいただきました。温めたことによって、更にまろやかな呑み心地に!愛知県のお味噌や知多半島で獲れるお魚料理との相性も良さそうです。

先代 (5代目・元会長)から、お手製のからすみ、山牛蒡味噌漬け、松前漬けというステキな酒の肴をいただきました!「福始」の旨口との合わせが最高で、いつまでも呑めてしまう。さすが5代目!「福始」のアテに最高のメニューです!

一升瓶の紙包には、沢山のお祝い事の文字が書かれていて、このお酒を飲んで“幸福が始まる”ことを願って、「福始」という名前を付けられたそうです。年末年始だけでなく、それぞれのハレの日に呑んで頂きたいというメッセージが込められています。Amazonなどのネットでも購入できるので、大切な人へのご贈答や御祝いに1本いかがですか?

商品情報

福始 ふくはじめ

720ml 1320円(税込)/1800ml 1950円(税込)

アルコール度数
15度以上16度未満
使用原料
米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
原材米
酒造好適米・加工米
製造元
澤田酒造株式会社

蔵元情報

澤田酒造株式会社

住所
住所愛知県常滑市古場町4丁目10番地
電話
0569-35-4003

今回の紹介者

神谷知佳

女優、声優としてTVや舞台にて活躍。日本酒に魅力され、唎酒師の資格を取得。 日本酒女子会の副代表。千葉県のラジオ局SKYWAVE FMにて、毎週おススメの日本酒を紹介する「神谷知佳の相席酒場」が放送中。

SHARE