日本酒女子がおすすめする3月の1本

流輝 純米吟醸 ももいろ無ろ過生 群馬県・松屋酒造(藤岡市)

日本酒女子会メンバーの神谷知佳です。少しずつ暖かくなって、梅や桜の蕾が可愛く芽吹いてきましたね。春はもうそこまで来ています♪みんなでお花見がしたいなぁ〜、なんて考えちゃいます。今月は一足早く、お花見シーズンにぴったりの1本をご紹介します。

群馬県の松屋酒造さんの「流輝(るか)純米吟醸ももいろ無ろ過生」。うすにごりの感じと赤色酵母が作り出す、この“ももいろ”がめちゃくちゃ可愛いですよね!外で飲むのはもちろん、おうちでのお花見パーティーもパッと華やかになること間違いなしです♪
流輝はシリーズになっていて、定番酒から季節限定酒まで様々あります。一年を通して、色々な流輝を楽しめるっていうのも嬉しいですよね。そしてこの流輝という名前。お子様に付ける予定だった名前を銘柄にされたそう。“流れ輝く酒”という意味とともに、子供のように成長して欲しいという想いが込められているそうです。ラベルの文字も松屋酒造の社長さん本人の直筆というから驚きです!何千字も書いてようやく出来た文字とのことで、流輝への暖かい気持ちが感じられますね。

それでは大切に育てられた流輝を飲ませていただきます!
「おおお…、美味しい……!」
見た目の想像を裏切らない、甘酸っぱいヨーグルトやピンクグレープフルーツのような酸味が爽やかで、一口飲むだけでHappy気分♪これはあっという間に飲み干してしまいそう…(笑)。フルーツやスイーツとの相性もGoodということなので、今回はグレープフルーツのパウンドケーキを作って合わせてみました。

実は私が飲ませていただいたこの流輝は、お米が「五百万石」という酒造好適米を使った物でした。この3月からはスペックが変わり、「秋田酒こまち」で醸された流輝に変わるそうです。松屋酒造の松原社長によると、毎年11月〜12月は「五百万石」、2月〜3月は「秋田酒こまち」で造りをおこなっているのだとか。アルコール度数も8度となり、より優しく飲みやすくなります。同じ銘柄なのに時期によって2種類の味わいを楽しめるなんて、なかなか無い体験ですよね。

この流輝は、食事の前の乾杯酒として楽しんでもいいし、人肌くらいのお燗もオススメだそうなので、日本酒が苦手な方にもフレッシュな味わいを楽しんでいただけると思います。これからの季節のお供にぜひ、みなさんも手に入れてみてはいかがでしょうか。

日本酒情報

流輝 純米吟醸 ももいろ無ろ過生 るかじゅんまいぎんじょうももいろむろかなま

720ml 1,595円(税込)/1800ml 3,135円(税込)

アルコール度数
秋田酒こまち8度、五百万石13度
使用原料
米(国産)、米こうじ(国産米)
原材米
酒造好適米(秋田酒こまち、五百万石)
製造元
松屋酒造株式会社

酒蔵情報

松屋酒造株式会社

住所
群馬県藤岡市藤岡乙180
電話
0274-22-0022

今回の紹介者

神谷知佳

女優、声優としてTVや舞台にて活躍。日本酒に魅力され、唎酒師の資格を取得。 日本酒女子会の副代表。千葉県のラジオ局SKYWAVE FMにて、毎週おススメの日本酒を紹介する「神谷知佳の相席酒場」が放送中。

SHARE