HOME おうち居酒屋のススメ チキングリル〜醤油糀マスタード
おうち居酒屋のススメ #3

チキングリル〜醤油糀マスタード

急に風がひんやりして、すっかり秋模様。
ようやく暑さも落ち着いて季節は秋へと移り変わり、店頭には「ひやおろし」や「秋上がり」の日本酒が出回り始めましたね。ひと夏越えて味わい深くなるこのシーズンのお酒、私は大好きです。
今月ご紹介するのは、お肉のおつまみ。醤油糀とマスタードという2種類の発酵調味料で味付けした鶏肉は、コクのある秋のお酒にもピッタリなのではないでしょうか。

チキングリル 〜醤油糀マスタード(2人分)

材料

  • 鶏モモ肉…1枚(300gくらい)
  • 醤油糀(漬け地)(お醤油でもOK)…大さじ1(お醤油の場合は大さじ1弱に)
  • はちみつ(お砂糖でもOK)…大さじ1
  • 粒マスタード…大さじ1
  • 料理酒…大さじ2

作り方

  • 1

    漬け地の材料を混ぜておく。

  • 2

    鶏肉は分厚い所は観音開きにしながら厚みを均一にする。

  • 3

    漬け地に鶏肉を入れて30分以上置く。

  • 4

    180℃のオーブンで25~30分焼く。オーブンがなければ、フライパンで焼いてもOK。

そぎ切りにして、お好みで梅肉(種を取り除いた梅干しをたたいたもの)を添えて召し上がれ。梅と蜂蜜マスタードの甘じょっぱい組み合わせに、お酒がすすむ一品です。

次回のおうち居酒屋のススメは「焼きチーズ〜しらすトマト乗っけ」をご紹介します。お楽しみに!

レシピ考案者

わたなべさやか

季節の手づくりをたのしむことをテーマにした料理教室「ORIORI」を主宰、伝統発酵醸師。 10年間勤続したアパレル企業では日本各地に出向き、服やモノを通して文化を発信するライフスタイルショップの開発に携わる。2012年に日本料理教室のアシスタントとなり、和食の世界へ。その後日本橋茅場町に日本酒とおばんざいの店を立ち上げ、現在は教室、執筆を通じて発酵食を中心とした日本の食文化を伝える活動に取り組む。

SHARE