HOME おうち居酒屋のススメ ニラのお浸し 黄身醤油のっけ
おうち居酒屋のススメ #7

ニラのお浸し 黄身醤油のっけ

これから春に向けて旬を迎えるニラ。普段は鍋料理や炒め物などに彩りを与える名脇役的な存在ですが、本当は簡単な調理をするだけで主役級にもなれる実力の持ち主なのです。黄金の秘密兵器を添えて、お酒が進んじゃう一品を作りましょう!

ニラのお浸し 黄身醤油のっけ(2人分)

材料

  • ニラ…1束
  • 卵黄…2個
  • 醤油…適量

作り方

  • 1

    小さめの容器に卵の黄身をそっと落として、表面が被る程度の醤油を注ぎ、冷蔵庫の中で半日以上漬けて、黄身の醤油漬けを仕込んでおく。

  • 2

    ニラをさっと茹でたら冷水に落とし、硬く絞って水気を取った後、5センチ程度の長さに切り揃えておく。

  • 3

    器にニラを盛り付け、1の黄身を添える。

黄身は醤油に漬ける時間が長いほど固くなります。私は半日漬けのトロンとした加減が好きですが、もっと固めがお好みの方は1日以上漬けておいても◎ですよ。

レシピ考案者

わたなべさやか

季節の手づくりをたのしむことをテーマにした料理教室「ORIORI」を主宰、伝統発酵醸師。 10年間勤続したアパレル企業では日本各地に出向き、服やモノを通して文化を発信するライフスタイルショップの開発に携わる。2012年に日本料理教室のアシスタントとなり、和食の世界へ。その後日本橋茅場町に日本酒とおばんざいの店を立ち上げ、現在は教室、執筆を通じて発酵食を中心とした日本の食文化を伝える活動に取り組む。

SHARE