おうち居酒屋のススメ #9 supported by 宝来屋本店

新玉ねぎのオーブン焼き〜醤油糀がけ〜

3月から5月頃までの春限定でしか食べられない、今が旬の新玉ねぎ。みずみずしくて甘味が強く、辛味も少ないため、生で食べても美味しいのですが、今回は福島県郡山市にある宝来屋本店の「醤油こうじ」を使った、新玉ねぎのオーブン焼きをご紹介します。誰でもとても簡単に作れるレシピなので、ぜひお試しください。

左:今回は宝来屋本店の「醤油こうじ」を使用します。

新玉ねぎのオーブン焼き〜醤油糀がけ〜(新玉ねぎ2個分)

材料

  • 新玉ねぎ…2個
  • オリーブオイル…小さじ4
  • 宝来屋本店「醤油こうじ」…適量

※宝来屋本店の「醤油こうじ」はオンラインストアから購入が可能です。

作り方

  • 1

    新玉ねぎの上下を切り落とし、皮を剥いて縦に半分に切る。

  • 2

    アルミホイルに新玉ねぎを1つずつ乗せ、オリーブオイルを小さじ1ずつ回しかけて包む。

  • 3

    200度に温めたオーブン(中段)で40分焼く。

  • 4

    最後に新玉ねぎをお皿に盛って「醤油こうじ」をかける。

新玉ねぎをオーブンでとろとろに柔らかくなるまで焼きました。もちろん普通の玉ねぎを使ってもOK。一年中作ることができます。旨味たっぷりの醤油糀が玉ねぎの美味しさを引き立ててくれます。

レシピ考案者

宝来屋本店 柳沼琴恵

糀文化を大切にし、さらに広めていくために宝来屋の発酵食品を使ったレシピ開発担当をしています。簡単で美味しく、腸から綺麗になれる発酵レシピをご紹介します。発酵食品ソムリエ、食生活アドバイザー取得。

宝来屋本店

備考
1906年に福島県郡山市で創業。100年以上にわたり伝承されている糀製法を守り厳しい品質管理体制のもと、あま酒、味噌、三五八漬けの素を製造し、日本全国、海外12カ国で販売しています。
SHARE