サケスポ。

普段どんなお店で飲んでいて、どこでお酒を買っているのか。日本酒女子が選ぶ、お酒にまつわるスポット「サケスポ」を紹介します。

サケスポ。 #5

いさりび青物横丁店(東京・青物横丁)

寒くなってきて、ますます魚が美味しくなるこの時期。美味しい魚を食べると、ついつい日本酒が飲みたくなりますよね(笑)。日本酒と新鮮な魚介類。今回は、この“最強の組み合わせ”をとことん味わうことができる居酒屋さんを紹介します。

サケスポ。 #4

浅野日本酒店(東京・浜松町)

お酒を購入する時に、“試しに飲めたらいいのに…”って思ったこと、皆さん一度はありますよね?もちろん情報から味わいを想像して購入するのも楽しいですが、そこは「百聞は“一口”にしかず」ですよね(笑)。今回の『サケスポ。』では、そんな願いを叶えてくれる素敵な日本酒のお店を紹介します。

サケスポ。 #3

Azoto(東京・神田小川町)

日本屈指のスポーツ店街であり、多くの商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ、“東京・神田小川町”。今回の「サケスポ。」は、靖国通りと本郷通りが交わる街の中心地として多くの人で賑わう小川町交差点にある、イタリアン・バル『Azoto(アゾート)』さんをご紹介します。

サケスポ。 #2

會津酒楽館 渡辺宗太商店(福島県・会津若松市)

歴史的な街並みが現在も残り、戊辰戦争の舞台ともなった鶴ヶ城や白虎隊、赤べこなどのキーワードから浮かぶ観光地、福島県会津若松市。福島県の中でも特に会津地方は有数の酒処として知られており、約30の酒蔵が所在しています。今回は、会津若松駅から徒歩5分の場所にある地酒専門店『會津酒楽館 渡辺宗太商店』さんをご紹介します。

サケスポ。 #1

Mr.Happy(東京・神保町)

多くの書店が立ち並び、世界最大とも言われる本の街“東京・神田神保町”。最近ではカレー激戦区や純喫茶が多い街としても知られていますが、今回紹介するお店はそんな神保町の路地裏にひっそりと佇む隠れ家的なバル、『Mr.Happy(ミスターハッピー)』さんです。