HOME サケスポ。 Azoto(東京・神田小川町)
サケスポ。 #3

Azoto(東京・神田小川町)

日本屈指のスポーツ店街であり、多くの商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ、“東京・神田小川町”。今回「サケスポ。」は、靖国通りと本郷通りが交わる街の中心地として多くの人で賑わう小川町交差点にある、イタリアン・バル『Azoto(アゾート)』さんをご紹介します。

2階にあるお店は、カウンター席と2つのテーブル席によるお洒落な内装。駅からのアクセスも良く、土地柄ビジネスマンやOLのお客さんが多いそうで、一人でも気軽に立ち寄ることができます。

愛知県岡崎市出身のシェフ・渡邊さんによる、地元食材を中心に、大地から生まれたこだわり食材をふんだんに使ったイタリア料理が味わえます。

日本酒との相性もGOODな名古屋コーチンのカルボナーラ

またもう一つのメインは、なんとパフェ。う〜ん、女性には嬉しい限りですよね!農家育ちのシェフならではの野菜を組み合わせたオリジナルのパフェは、男性客にも大人気だそうです♪

なすといちじくのパフェ

ソムリエでもある渡邊さんは、日本ソムリエ協会が認定する日本酒と焼酎に特化した資格『SAKE DIPLOMA』も取得されているとのこと。
「ワインも日本酒も水と土が大事だと思っていて、愛知県の土と水、空気で育った野菜と、同じ愛知県で育ったお米や水を使った日本酒はものすごく合うんです」。
愛知県の野菜を愛知県の日本酒とのペアリングで味わってもらいたいという想いから、地元の酒屋さんからレアな日本酒を仕入れているそうです。全国でも希少な『星泉』や『众(ぎん)』なども取り扱っているそうで、もし入荷があったら飲めるかもしれませんね!

シェフの渡邊貴夫さん

日本酒は、『リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ “純米”』のグラスで提供してもらえます。これで飲むと、日本酒の香りをワインのように最大限に感じられるそう。

“イタリアンにはワインという人が多いと思いますが、コアな人達に愛知県の野菜と日本酒の良さを知ってもらいたい”、と語る渡邊さん。
「1合でなく、グラスで提供しているので、気軽に日本酒を楽しんでいただけたらと思います。日本酒が分からなくても、料理に合うものを気軽に聞いてもらえればお出しします」。
皆さんの希望にシェフがお答えしてくれるそうなので、料理オーダーする際に気軽に話しかけてみてください。

地元を愛する渡邉さんの想いがたくさん詰まった「Azoto」。女性でも気軽に入れる雰囲気の中で、食材の味を活かしたイタリアンやパフェと、愛知県のレアな日本酒のペアリングを実際に味わい、感じてみてください!

日本酒女子会特典

ご来店時に「日本酒女子会HPを見ました」と伝えると、「八丁味噌のフォカッチャ」をサービス!

店舗情報

名称
Azoto(アゾート)
※緊急事態宣言の発令に従い、営業時間を短縮しています。また、終日酒類の提供は休止しています。(2021年9月24日現在)
住所
東京都千代田区神田小川町2-1 日米商会ビル2階
電話
03-6811-0622
営業時間
[月〜金]11:30〜15:00(LO 14:30)/17:30〜22:30(LO 21:30 Food)(LO 22:00 Drink)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日
土曜、日曜
平均予算
¥3,000~¥3,999(ディナータイム)
アクセス
都営地新宿線 小川町駅 徒歩1分、地下鉄丸ノ内線 淡路町駅 徒歩1分、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩3分
各駅 B7出口を出てすぐ。たい焼き屋さんの階段を上がった2階がお店です。
席数:15席
個室
貸切
可 20名以下
禁煙・喫煙
全席禁煙
駐車場
関連リンク
地図
SHARE