サケスポ。 #10

株式会社舞姫(長野県・諏訪市)

日本酒女子お気に入りのお酒スポット・通称『サケスポ。』では、毎回“日本酒が飲める店・買える店”を紹介していますが、お酒にまつわる場所は何もお店だけじゃない!ということで、普段なかなか行くことのできない“酒蔵”についても紹介したいと思います。
今回紹介するのは、諏訪湖で有名な長野県諏訪市で「信州舞姫」や「翠露(すいろ)」などを製造・販売している『株式会社舞姫』さんです。

もともと味噌や醤油の醸造元であった亀源醸造から分家し、1894年に亀泉酒造店として酒造りをスタート。2014年に現在の株式会社舞姫に改名した、今年で128年目を迎える歴史の深い酒蔵です。

酒蔵がある場所は、東京の新宿へも繋がっている甲州街道(国道20号)沿い。わずか500mの間に酒蔵が5軒立ち並ぶこの一帯は「諏訪五蔵」と呼ばれていて、同じ霧ケ峰の伏流水を仕込み水に使いながらも、それぞれの蔵ごとに特徴のある個性豊かなお酒を醸し続けています。社名にもなっている「舞姫」という銘柄は、1912年の大正天皇即位の際に製造していた「桜楓正宗(おうふうまさむね)」が献上酒として選ばれ、京都での式典に出席した当時の蔵元さんが、巫女さんの舞を舞っている姿に感動したことから改名し、「舞姫」と名付けられたそう。

上段:蒸かし場、酒母室。下段:麹室。

舞姫の酒造りは、10月下旬から3月くらいまでの寒い時期のみ。昔ながらの手間を惜しまない製法に時代に合わせて新しい技術を取り入れた、伝統と革新によるハイブリッドな製法でおこなわれます。“酒造りは農業の延長線上にある”という舞姫では、安全かつ高品質な酒造米による酒造りをおこなうため、顔の見える米つくりにも挑戦していて、「信州舞姫」には長野県産の美山錦、「翠露」には岡山県産の雄町など、産地を厳選した契約栽培米によって造られています。まさに“顔の見える酒造り”ですね!

酒米の美山錦契約栽培農家での稲刈り、はぜかけ。

さらに現在の蔵元さんが東京・八王子の出身ということで、地元に酒造りを復活させたいという想いから、八王子で獲れたお米のみで造られた「高尾の天狗」という銘柄もリリースされています。

「高尾の天狗」契約農家と共に地元の住民と舞姫社員が直接田植え、草刈り、稲刈りに取り組む。

またお米だけでなく、貯蔵方法についてもこだわっているとのこと。これまではタンク貯蔵でしたが、一昨年から原酒を一升瓶に入れて氷点下で貯蔵することにより、なるべく劣化させずに、常にしぼりたてのフレッシュな状態の日本酒を皆さんの元へ届けられるように心掛けているそうです。

長野県の酒蔵の中では、規模の大きな冷蔵庫を保有している。

そして今回、私たちが注目したのが「PRINCESS TIME」という銘柄。舞姫の女性蔵人である小林さんが、“女性に喜んでもらえる日本酒を造りたい”という想いを込めたものです。なんと、実際に開発された小林さんに直接お話を伺うことができました!
「働く女性が家に帰ってきて自分を癒すために、”仕事後の自分だけの時間”というコンセプトで造ったお酒です。黒いボトルの「プリンセスタイムSWEET&SOUR 純米吟醸」は、低アルコールで初心者の方でも飲みやすい味わいと果実のような甘みの純米吟醸酒です。青いボトルの「PRINCESS TIME」は、日本酒をたくさん飲む方にも満足していただける味わいになっています」。

小林さんと2種類の「PRINCESS TIME」。

長野県出身の小林さんは東京農業大学で日本酒を学び、その魅力に惹かれて、地元の舞姫に就職しました。力仕事などの大変なことも多いそうですが、「酒造りの仕事はすごく楽しいし、若い女性も躊躇なく参加できる環境に変わったらいいなと思う」と話されていたのがとても印象的でした。

舞姫の酒造りの責任者である杜氏の磯崎さんに、小林さんについて聞いてみました。
「長野県では女性杜氏がすごく多いんです。日本酒業界は封建的で、男性社会の中に女性が入ってくることは大変なことだったと思いますが、色々な流れもあり、伝統も改革されてきています。彼女のような女性からの目線はすごく大事だし、新しい刺激を受けています。酒造りに関わる者として、ライバルのように共に引っ張っていける関係が、会社にとっても業界にとってもいいことだと思います」。
良い酒造りのためにとても風通しがよく、女性が活躍できる酒蔵なのだなということが伝わってきます。

今回お話を伺った「株式会社舞姫」の杜氏の磯崎さん(左)と蔵人の小林さん(右)。

私たちと同じ女性が主役となって造られた「PRINCESS TIME」。デザートやスイーツにも合う白ワインのような日本酒なので、ワイングラスに注いで女子会やパーティーでワイワイ盛り上がること間違いなしです。

残念ながら、舞姫は蔵見学などの一般公開はしていないそうですが、酒蔵に隣接している売店「ギャラリー舞姫」では、直接購入や試飲ができるので嬉しいですね!
みなさんも是非この機会に、舞姫の様々な銘柄の日本酒を味わってみてはいかがでしょうか。

売店「ギャラリー舞姫」。営業時間などの詳細は、下記の酒蔵情報に掲載。

酒蔵情報

株式会社舞姫

住所
長野県諏訪市諏訪2丁目9番25号
TEL
0266-52-0078
備考
本店に隣接する売店「ギャラリー舞姫」
営業時間:9:30~17:00(試飲は16:30まで)
3種類の無料試飲と、5種類の「ごくらく酒蔵めぐり(有料試飲)」があります。
※新型コロナウイルス感染状況により、営業時間が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前にご確認ください。(現在試飲は休止中)

日本酒情報

信州舞姫 扇ラベル 純米吟醸酒 しんしゅうまいひめ おうぎらべる じゅんまいぎんじょうしゅ

720ml 1,118円(税込)/300ml 566円(税込)

精米歩合
59%
アルコール度数
15度
原材米
長野県産米
製造元
株式会社舞姫

翠露 純米大吟醸 雄町 中汲み生酒 磨き 49 すいろ じゅんまいだいぎんじょう おまち なかぐみなまさけ みがき よんじゅうきゅう

1800ml 3,960円(税込)/720ml 1,980円(税込)/300ml 924円(税込)

精米歩合
49%
アルコール度数
16度
原材米
雄町
製造元
株式会社舞姫

髙尾の天狗 純米吟醸 たかおのてんぐ じゅんまいぎんじょう

720ml 1,540円(税込)/300ml 660円(税込)

精米歩合
55%
アルコール度数
16度
原材米
ひとごこち、キヌヒカリ(東京都八王子産米)
製造元
株式会社舞姫

PRINCESS TIME SWEET&SOUR 純米吟醸 プリンセスタイム スイートアンドサワー じゅんまいぎんじょう

500ml 1,133円(税込)

精米歩合
59%
アルコール度数
7度
原材米
長野県産米
製造元
株式会社舞姫

PRINCESS TIME 純米吟醸 プリンセスタイム じゅんまいぎんじょう

720ml 1,518円(税込)

精米歩合
59%
アルコール度数
16度
原材米
非公開
製造元
株式会社舞姫
SHARE